テイセンについて

トップマネージメントメッセージ


帝国繊維株式会社 代表取締役会長 飯田 時章

災害の多様化・激甚化に備え先進的防災事業を確立 社会や事業の安心・安全に貢献する!

テイセンホームページへようこそ。

当社グループは創業時から受け継がれた「社会の安全、生活文化の向上に貢献する企業」を基本理念とし、戦前は製麻事業を中心に広く国家的貢献を果たし、また、近時は総合防災事業とリネン事業という2つの価値ある事業を通じて、1世紀以上に亘り、社会・国民の安心・安全と良質な生活文化の向上に貢献してまいりました。

当ホームページでは、「総合防災企業・帝国繊維」の最新の姿をご紹介しています。

首都直下地震や南海トラフ地震など、これまでにない大規模災害の発生が懸念される中で、全国各地では頻発する地震や台風による甚大な被害が発生しています。異常気象に端を発した集中豪雨や市街地での大規模火災など多発化・激甚化する災害や東京オリンピック・パラリンピックを見据えたテロなど特殊災害への対応が迫られるなど、今まさに「防災の時代」を迎えています。

帝国繊維グループは、平成29年度から第四次中期経営計画「帝国繊維(テイセン)2019」をスタートさせ
災害の多発化・激甚化に備え 先進的防災事業を確立 社会や事業の安心・安全に貢献する!
を目標に、グループ一丸となって取り組んでおります。

総合防災事業を事業の中核に据える当社グループといたしましては、その事業をもって、社会的役割・責任を果たすことで社会に貢献してまいります。

当ホームページでは、当社の紹介と共に、皆様の生活の安全・安心を確保する、様々な製品やご提案を幅広く紹介しています。このホームページを通じて、皆様が、当社をより身近に感じていただき、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げる次第です。