防災事業のご案内

大深度地下災害対策

排水ポンプ車(ハイドロサブHS60)

毎分4000L排水可能なハイドロサブHS60を搭載した小型の排水ポンプ車です。

排水ポンプ車(ハイドロサブHS60)

海水利用型消防水利システム(送水車)

2km先に約4,000リットル/min送水が可能な送水システムです。ハイトランス社製の大型油圧ポンプ「ハイドロサブ(HS-150)」を搭載し無限水利の近くで活躍します。

海水利用型消防水利システム(送水車)

海水利用型消防水利システム(ホース延長車)

150mm口径のホースを2,000m積載し災害現場近くまでホースを延長する車です。ホース2,000mの他に専用のホース回収装置(HRU-200)と各種分岐金具とホースブリッジを搭載しています。

海水利用型消防水利システム(ホース延長車)

マンモス型防災・減災システム

大量送水システム「ハイドロサブ」から、強力なジェットエンジン2基を備えた「ターボハイドロジェット」へ、長期間(約10日以上)連続的に送水しこれをジェット気流にのせて大量の噴霧層を形成し遠距離で発生している大規模石油コンビナート火災等へ放射して巨大災害を鎮圧、防御できる世界初の「三次元連動型防災・減災システム」です。

マンモス型防災・減災システム

遠距離送水システム

遠距離大量送水システム(スーパーポンパー)は約2km先へ毎分4000Lの水を送水することができます。大規模延焼火災や震災時の長距離送水、水害等での大量排水活動時に活用できます。

遠距離送水システム

デジタル簡易無線タブレット「Mix-100」

カメラと無線機がひとつになって

鮮明な静止画が送れる世界初の技術

デジタル簡易無線タブレット「Mix-100」