株主・投資家情報

CEOメッセージ


帝国繊維株式会社 代表取締役会長 飯田 時章

株主の皆様には、平素から格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社グループは、今年度から第四次中期経営計画「帝国繊維(テイセン)2019」をスタートさせ、

「災害の多発化・激甚化に備え 先進的防災事業を確立

      社会や事業の安心・安全に貢献する!」

を目標に掲げ、グループ一丸となり取り組んでおります。
初年度となる第92期は、官民挙げての防災・減災対策が実施されるなかで、消防防災分野に加え、基幹産業向け民間防災分野においても積極的に応需することで、着実な業績を挙げ得たものと考えております。

これもひとえに株主の皆様のご支援の賜物と深く感謝申し上げる次第です。

配当につきましては、収益に応じた配当を行うことを基本としつつ、企業体質の一層の強化ならびに将来の事業展開に備えるための内部留保の充実を併せて図ることを基本方針としております。
第92期の期末配当につきましては、上記方針に基づき、普通配当35円とすることに加え、平成29年7月に創立110周年を迎えることができましたことから、株主の皆様の日頃のご支援に感謝の意を表するため、創立110周年記念配当5円とし、第92期の期末配当は、1株あたり40円とさせていただきました。

今まさに「防災の時代」を迎え、防災事業の裾野は格段に拡がりつつあります。総合防災事業を事業の中核に据える当社グループと致しましては、第四次中期経営計画「帝国繊維(テイセン)2019」にグループの総力を挙げて取り組むことで、その社会的使命と責任を果たしてまいる所存です。

何卒株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

平成30年3月