株主・投資家情報

トップメッセージ


代表取締役会長 白岩 強

株主の皆様には、平素から格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

中国を発生源とし、瞬く間にパンデミックとなって世界に拡散した新型コロナウイルスをはじめ、急激な気候変動により毎年のように甚大な洪水等の被害をもたらす大規模自然災害、さらには近い将来発生が予想される巨大地震など、歴史的な災害の脅威にさらされている我が国においては、これらに対するレジリエンスの強化は社会の急務となっています。

当社グループは、2020年度からスタートした第五次中期経営計画「帝国繊維(テイセン)2022」では、
≪先進的防災事業を確立・発展させ 多発化・激甚化する自然災害・気候変動による脅威から 社会や事業の安心・安全を守る!≫ を目標に掲げ、グループ一丸となって取り組んでおります。

計画初年度において、「帝国繊維(テイセン)2022」に掲げた各々のテーマはいずれも着実に進行し、「総合防災企業」として、当社の事業基盤は一層強固なものになっております。
これもひとえに株主の皆様のご理解ご支援の賜物と深く感謝申し上げる次第です。

第95期の期末配当につきましては、「帝国繊維(テイセン)2022」により、収益基盤の拡充が図ら
れていることから、普通配当を5円増配して1株当たり45円とさせていただきました。

引続き「帝国繊維(テイセン)2022」に掲げた諸テーマを完遂させ、先端的防災事業の確立・発展を通じ、社会的使命と責任を果たすとともに、企業価値の向上に尚一層取り組んでまいる所存です。

何卒株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2021年3月